MOTOYAの歩み|MOTOYAのこだわり

オリジナルブレンド

【 雑味をのぞく特殊技術 】
豆は産地で洗浄後乾燥され輸入されますが、焙煎直前に弊社考案による技法で処理され、雑味が少ない。それでいてボディーを損なわない余韻に優れたコーヒー豆になるための条件がそろいます。

【 単品焙煎 】
単品ごとに特別な燃焼温度と空気量をタイミングよく調整し、良質の内部構造を保持した美豆に仕上げます。

【 配合 】
焼きあがった豆は冷却され独自の配合でブレンドします。ミルクと良くなじむ味とコクを持たせながら、後味の素晴らしさも両立させる弊社独自の「おいしさ」が完成します。

【 鮮度 】
お砂糖が沈まない程のムースのようなクレーマが新鮮な珈琲であることを証明します。お店では専門のバリスタが滑らかなスチームドミルクとともに、心をこめた一杯をご提供させていただいております。

 
工場

湘南の海に面する小さな漁村の使われなくなった海苔の工場を改装し、コーヒーを毎週焙煎しています。 満月の夜、蟹が工場の中を海に向かって歩いていくことも。

焙煎機は30キロ熱風式富士ローヤル製を使用しています。