MENU

MENU

× 閉じる

FRANCHISE フランチャイズ

フランチャイズ概要書

『MOTOYA EXPRESSが独自焙煎した最高級の珈琲豆を大きなエスプレッソマシンを 搭載した軽自動車で提供する』というスタイルは
これまでのカフェの固定観念をくつがえし多くのコーヒー愛好者の支持をいただいております。

スマホが世界を変えてしまったように…カフェも携帯性、移動性、小型化に向かって進化していきます。
カフェに求められるもの。それは、コーヒーそのものに込められた情報の高さと、今日的な使いやすさ、美しさです。
私達MOTOYA EXPRESは世界中のアーティスト、セレブ、クリエイティブな人々から熱い注目を集め続けています。

あなたも私達と一緒に、この進化のプロセスを共有しませんか?


最高の映画映像の制作現場では、MOTOYA EXPRESSを活用することが今や常識となっています。
MOTOYA EXPRESSが設置されたスタジオは、スタッフの創造性を高め、特別感の演出が簡単に可能となるからです。
今、同じように知識×MOTOYA EXPRESS、住環境×MOTOYA EXPRESS…というようなコラボの有効性が認識され始めています。
私たちの活躍できるフィールドが広がり始めました。MOTOYA EXPRESSでは、コーヒー移動販売事業でフランチャイズ展開をしております。

ご自分で事業を始めたいという方、コーヒー移動販売のMOTOYA EXPRESSで可能性を試してみませんか?
出店候補地のご紹介も可能となった今だからこそ、その点安心して事業に取り組んでいただけます。

モトヤエクスプレスってどんな会社?
■モトヤエクスプレスの特長 その1

世界的に権威あるビジネス雑誌MONOCLEの表紙に選ばれる。

ビジネス雑誌MONOCLEの表紙に掲載
■モトヤエクスプレスの特長 その2

顧客満足率99.3パーセント
世界的な超優良企業本社の社内コーヒー販売を受託。

顧客満足率99.3パーセント
■モトヤエクスプレスの特長 その3

国際的なビジネスコンテストで世界中の候補者の中から決勝に進出 Go Global Award 2019

Go Global Award 2019
■モトヤエクスプレスの特長 その4

映画「万引き家族」NHK「大河ドラマ」など、高い次元の制作現場で著名なセレブから強い支持!

多くの映画関係者の方や制作会社の方に愛されてきたモトヤコーヒーをロケ現場にコーヒー移動販売するサービスです。
緊張感を持ち続けなければならないクリエイティブな世界だと思いますが、
コーヒーでリフレッシュできるひとときを提供しています。

制作現場でも人気
■モトヤエクスプレスの特長 その5

大型書店とのコラボ

大型書店とのコラボ

企業概要

企業概要
モトヤエクスプレスのFC本部はどんな会社ですか?
FC運営会社はミーコモトヤエクスプレス株式会社になります。
社名 ミーコモトヤエクスプレス株式会社
本社所在地 〒106-0032 
東京都港区六本木7丁目18番18号住友不動産六本木通ビル2F
代表者 伊藤木綿子
設立 2018年

企業理念

モトヤエクスプレスの企業理念は何ですか?
『心通う街づくり人間関係づくり』です。

阪神大震災の際、復旧ボランティア活動をしていた時に
心通う人間関係づくりが生活の安心と安全の基本となると感じ、
街角に井戸端会議できるような空間をつくろうと、移動喫茶をはじめました。

趣旨に賛同いただいた多くの方々の支援により、今日の活動が続いています。

人生を共に過ごす良き友のように
ありのままの自分をそのまま受け入れてくれる友。
私達とお客様との関係もかくありたいと願い、バリスタの育成と珈琲豆の焙煎に地道な努力を重ねています。

企業理念

フランチャイズ導入(店舗数)

フランチャイズ導入

コーヒーの市場規模

フランチャイズ導入

コーヒーの市場規模 約5,300億円



「コーヒーを売るのではなく、くつろぎの体感を売る。
そのためにおいしいコーヒーを売る。」という事が
モトヤコーヒーの考え方。そこに繁栄があると思っています。

国内コーヒーの消費量

近年のコーヒーの楽しみ方の多様化もあり消費は増えてきている。

2018年の日本のコーヒーの輸入量は過去最高を更新。


国内コーヒーの消費量

モトヤエクスプレスのこだわり

<原種>アラビカ100%の原種で最高品質の銘柄を厳選。
最高品質の銘柄を厳選。

<製法>焙煎直前に弊社考案による水洗い処理を施すことで雑味が少ない、
ボディーを損なわない爽やかな余韻のコーヒーになります。

<単品焙煎>単品ずつ特別な燃焼温度と空気量をタイミングよく調整、美豆に仕上げます。

<配合>冷却した豆を独自の配合でブレンド。独自の「おいしさ」が完成します。


99.3パーセントが「満足」と回答したクオリティーの高さ
(米国ヘルスケア企業日本法人の2000人対象の導入テスト結果による。)

モトヤエクスプレスのこだわり
PRポイント

コーヒー屋台の収益力

コーヒー屋台の収益力

自動販売機の1台当たりの平均月商は7万円、
直営店1店舗の平均売上70万円です。

出店場所獲得の流れ

本部にて出店提案書を作成・交渉方法をサポート

加盟店様にて出店先(地権者)に営業を頂きます

過去に加盟店様にて場所を確保できなかった方はおりませんのでご安心ください

むしろ地権者は集客力アップにつながる事もあり、是非出店して欲しいといわれる事もしばしばです。
「出店料は無しでいいから是非出店して欲しい」と言われることも珍しくはありません。

出店事例

茨城県 電気店での設置例

出店事例

■平均売上:137万円


■出店料歩率:15~20%


※平均月間出店料:16.4万円

売上額は出店者により違いがあり、成功を保証するものではありません。

店舗情報

代官山駅前東急駐車場(カフェカー)
東京都渋谷区代官山町20-14
東急アパート・アネックス駐車場
TEL 03-5704-0755

営業時間 平日 9:00~17:00
     土日祝 10:00~17:00

表参道店 ソストレーネグレーネ前
東京都渋谷区神宮前4-25-13
TEL 03-5704-0755

営業時間 11:00~20:00(水曜日定休)



日本橋室町三井2号館(カフェカー)
東京都中央区日本橋室町2-1-1
TEL 03-5704-0755

営業時間 8:00~16:00(土・日・祝定休)

住友不動産六本木通ビル(カフェカー)
東京都港区六本木7-18-18
住友不動産六本木通ビル
TEL 03-5704-0755
営業時間 8:00~17:00(日・祝定休)

西神田店
東京都千代田区西神田3-5-2
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
正面玄関
TEL 03-5704-0755
営業時間 平日8:30~17:30

お客様の声

Google のクチコミ(20)(2019年8月現在)4.4
★★★★★
★★★★★

お客様の声

お客様の声

★★★★★
★★★★★

代官山駅前の駐車場に軽トラックでコーヒーを販売する店。10年振り位に伺ったら、店主さんが覚えていてくれた。
いつもメニューには無いエスプレッソお湯割り(アメリカーノ)を
頼んでたからかな?
個人的にアメリカーノはブルーボトル@神田よりも好きな味です。
美味しかった。

飲むべきアイスコーヒーはこれ。
澄んだ氷の様な飲み心地にしっかりした風味。
素晴らしい。

お客様の声

★★★★★
★★★★★

お客様の声

★★★★★
★★★★★

旨いエスプレッソが道端で飲める店です。
もうかれこれ20年以上も、地元の方々から愛されている
代官山駅前のアイコン的存在。
気さくな店長のおかげか、店(車)の周囲は昔から見知らぬお客さん同士の情報交換や集会場のような雰囲気もあって、居心地の快い空間(屋外の駐車場だけど 笑)です。

PRポイント

加盟条件

☑加盟金 30万円
☑開業研修費 50万円
☑車両改装費 180万円
☑材料・消耗品費 8万円
☑保証金 8万円
☑契約期間 3年間
☑ロイヤリティ 売上の3%

※上記にベース車両費は含まれておりません。
※金額は税抜きの金額です(保証金のみ非課税)

車輛

電源:内蔵電源を装備※家庭電源による充電
水道:タンク内蔵(浄水器付き)保健所指定容量
排水:タンク内蔵 一括ディスチャージ
熱源:LPG
車輛sp
車輛pc

月間損益

項目 金額 構成比
売上高 850,000 -
売上原価 260,000 30.6%
売上総利益 590,000 69.4%
出店料 30,000 3.5%
ガソリン代 9,000 1.1%
LPG代 13,000 1.5%
他経費 25,000 2.9%
販管費合計 77,000 9.1%
営業利益 513,000 60.4%

※数値データについては、これを保証するものではありません。
※オーナー1名運営を想定しています。

● 加盟契約締結までのおおまかなステップ

  • 1.本部訪問(資料請求、担当者面談)
  • 2.経営幹部面談
  • 3.加盟申請
  • 4.審査
  • 5.総合判定・加盟許諾
  • 6.加盟契約締結

営業事例紹介

営業事例紹介

フランチャイズ加盟詳細

「中小小売商業振興法」に基づくFC本部事業者の開示書面

フランチャイズ加盟を希望される方へ
フランチャイズ・ビジネスは、現在、幾多の産業分野で安定した発展を維持しており、今後も各方面から期待されております。
政府は、中小小売商業者の経営の近代化を促進し、また中小小売商業者の振興をはかるために、
「中小小売商業振興法」を定めております。
同法では、国民経済に資するために、フランチャイズ・ビジネスの健全な発展をめざし、これからフランチャイズ・チェーンに加盟を希望される方に対し、本部が、事前にフランチャイズ基本契約の主要な事項を書面で説明するよう定めております。

この「ご案内」は、そうした同法の趣旨に従って、もとやえくすぷれす・フランチャイズ・チェーン契約のあらましをまとめた小冊子です。ご加盟を希望される方は、この他に、会社案内、パンフレット等をお読みいただき、もとやえくすぷれす・フランチャイズ・チェーンの仕組みを充分にご理解いただくようお願い申し上げます。

(1) 事業者の概要

1.フランチャイズ事業を行う者の名称及び住所並びに代表者の氏名
名称:有限会社伊藤素樹事務所
住所:東京都目黒区中目黒1丁目1番17号
代表者氏名:代表取締役社長 伊藤素樹
2.資本金、及び主要株主、並びに事業者の行っている他の
事業の種類
資本金:300万円

主要株主:伊藤素樹

事業者の行っている他の事業の種類:別紙参照
3.フランチャイズ事業の開始時間
平成4年9月:有限会社伊藤素樹事務所設立
平成8年9月:直営店第1号店開店
平成10年7月:フランチャイズ募集開始(予定)
4.加盟者の店舗の構造又は内外装について加盟者に特別の義務を課するときはその内容
もとやえくすぷれす・チェーンでは、チェーンの店舗イメージを統一するために、車両(店舗)の構造、
カラーコントロール、内外装デザイン、設備、器具等は本部の規格基準および指導に従って頂きます。

店舗設計、外装、内装及び必要な付帯設備工事の費用は、加盟店の負担となります。

(2) 加盟に際し徴収する加盟金、保証金その他の金銭に関する書類

1.徴収する金銭の額又は算定方法
加盟金:30万円
保証金:8万円
開業研修費:50万円
車両改装費:軽バンタイプ:180万円 (ただし、車体を除く実費)
      トレーラータイプ:420万円 (車体を含む実費)
材料・消耗品費:8万円 (ただし、実費清算)
2.加盟金、保証金、備品代 その他の徴収する金銭の性質
  • 1、加盟金の性質 加盟金は、次の対価として本部に支払って頂きます。
    フランチャイズ・システム・パッケージを開示し、契約期間中継続して使用する対価です。
  • 2、保証金の性質
    保証金は、次の保証として本部に預託して頂きます。
    a.加盟店の契約上の義務
    b.商品等の取引保証金
  • 3、開業指導研修費の性質
    本部指定の基礎研修講座「IDAKI(イダキ)
    経営者管理者コース」の受講料、
    その他本部が実施する研修費
  • 4、車両を改装し本部指定の設備、備品、機械等を調達する資金
  • 5、材料・消耗品費 開業時に必要な本部指定の材料、消耗品等を調達する資金(ただし、内装工事に含むものは除く)
3.徴収の時期
加盟金:フランチャイズ契約の締結時に支払って頂きます。
保証金:ランチャイズ契約の締結時に支払って頂きます。
開業研修費:フランチャイズ契約の締結時に支払って頂きます。
車両改装費:フランチャイズ契約の締結時に支払って頂きます。
材料・消耗品費:開業の前日までに支払って頂きます。
4.徴収の方法
加盟金:契約の締結時に本部の指定する銀行に振り込んで頂きます。
保証金:契約の締結時に本部の指定する銀行に振り込んで頂きます。
開業研修費:契約の締結時に本部の指定する銀行に振り込んで頂きます。
車両改装費:改装工事着手時に振り込んで頂きます。
材料・消耗品費:開業の前日までに本部の指定する銀行に振り込んで頂きます。
5.当該金額が返還されるものであるときはその条件
加盟金:中途解約、契約終了時等いずれの場合も、事由の如何を問わず返還されません。
保証金:解除、解約、期間の満了その他事由の如何を問わずこの契約が終了し、
本部と加盟店との債権債務関係が清算された日から1ヵ月以内に返還します。
開業研修費:研修の一部でも参加した場合は、返還されません。
車両改装費:改装工事後は、返還されません。

(3) 加盟者に対する商品の販売条件に関する事項

1.加盟者に販売し、又は販売をあっせんする商品の種類
1、本部が加盟店に販売または斡旋する商品は、コーヒー類、カップ、スティック、販促ツールその他展示または販売商品とします。
2、加盟店が上記以外の商品を販売し、または取り扱うときは、事前に本部の承認を受けてください。
2.当該商品の代金の決済方法
毎月末日で締切り、翌月末日迄に本部指定の預金口座に振り込んで支払って頂きます。

(4) 経営の指導に関する事項

1.加盟に際しての研修又は講習会の開催の有無
1、加盟店は、契約後に本部の定める開業時の指導研修課程のすべてを履修して頂きます。
2、教育訓練のための交通費、宿泊費、食費は加盟店で負担して頂きます。
2.加盟に際して研修又は講習会が行われるときはその内容
本部による開業時の教育訓練本部の実施する研修は12日間とし、次の内容で実施します。
  • a.本部の実務研修:当社の沿革、経営理念、組織、フランチャイズ・システム、本部と加盟店の役割、
    営業話法および接客サービス、商品づくり、品質管理、発注管理、販売促進、
    クリーンネス・設備の管理などの教育・訓練実習(都合6日間コース)
  • b.事務管理、金銭管理、防犯管理等の管理方法
3.加盟者に対する継続的な経営指導の方法およびその実施回数
  • 1.指導員(スーパーバイザー)による店舗巡回指導本部のスーパーバイザーが、
    加盟店の店舗における運営方法全般について、継続的に指導・援助を行います。
  • 2.スーパーバイザーの店舗巡回の回数
    指導員による巡回は、随時、実施します。
  • 3.個別指導 加盟店の依頼により、都度、指導員または専門の担当者が訪問し、指導します。
    ただし、特別な個別指導については交通費、宿泊費等の費用は、加盟店の負担とする。
  • 4.会議、研修会の開催 本部は、加盟店の経営や店舗運営のレベルを向上させるために、
    必要に応じて会議、研修会を開催しますが、加盟店はこれに出席する義務があります。
    その交通費、宿泊費は加盟店の負担とします。

(5) 使用させる商標、商号その他の表示に関する事項

1.当該使用させる商標、商号その他の表示
加盟店の店舗で使用して頂くもとやえくすぷれす・FCチェーンの商標、サービスマーク等のマークは次のとおりです。
登録第4386528号商標(標準文字)モトヤエクスプレス

当該表示の使用について条件があるときは、その内容

  • 1.チェーン・イメージの統一のため、もとやえくすぷれす・FCチェーンの商標等は、
    当社の指定した方法、場所以外には使用することが出来ません。
  • 2.フランチャイズ契約が終了した時は、ただちに商標等のマークの使用を中止し、抹消しなければなりません。

(6) 契約の期間並びに契約の更新および解除に関する事項

1.契約の期間
契約の期間は、契約した日より3年間とします。
2.契約更新の条件および手続き
契約期間が満了する日の3ヵ月前迄に、本部と加盟店が協議の上、
この契約を更に2年間同一内容で自動更新します。また、以降も同然とします。
3.契約解除の要件および手続き
  • 1.加盟店が支払義務を履行しない場合
  • 2.加盟店が無断で休日および営業時間を変更した場合
  • 3.加盟店が契約締結後又は決められた営業開始日より6ヶ月を経過しても営業行為を開始しない場合
  • 4.加盟店が本契約に基づく事項に虚偽の報告をした場合
  • 5.加盟店が契約に違反し又は重大な義務を履行しない場合
  • 6.加盟店が公序良俗または本部の経営理念に著しく違反し、契約の存続を困難とする事由が発生したとき
4.契約解除によって生じる損害賠償金の支払その他の義務の内容
  • 1.契約終了後は、加盟店は本部と関係があるかのような誤認混同を生じる可能性のある表示をできません。
  • 2.契約終了後は、もとやえくすぷれす・チェーンの商標等を使用することはできません。
    また、契約期間中に試用していた商標等は、店舗、看板等から、加盟店の費用でただちに除去しなければなりません。
  • 3.本部が加盟店に貸与したマニュアル、物品等はただちに返還して頂きます。
  • 4.加盟店は、契約終了後1年間は、同一業種の店舗の営業に従事してはなりません。
  • 5.加盟店が本部から開示をうけた秘密事項については、契約終了後も第三者に漏洩してはなりません。
  • 6.契約解除の原因となった行為、またはもとやえくすぷれす。チェーンの信用を傷つけた行為によって、
    本部が損害を被ったときは賠償を請求することがあります。

(7) 加盟者から定期的に徴収する金銭に関する事項

1.徴収する金銭の額又は算定方法
ロイヤルティを支払って頂きます。 ロイヤルティは、売上歩合として、
毎月の店舗売上高の3%(注)売上とは、コーヒー、コーヒー豆その他指定商品の総売上とします。
2.商号使用料、経営指導料その他の徴収する金額の性質
ロイヤルティの性質
ロイヤルティは、次の事項の対価として支払って頂きます。

a.フランチャイズ・システムとノウハウの継続的使用料
b.商標等の継続的使用料
c.本部が加盟店に継続的に行う指導、助言、相談費用
3.徴収の時期と徴収の方法
当月分のロイヤルティを毎月末日で締切り、翌月10日迄に算定し、
翌月末日迄に本部指定の預金口座に振り込んで支払って頂きます。
(注)別途取引契約書を締結する場合は、それに従います。

Franchis Inquiry※日本語で記入できます。

Name*
Address
Email*
Phone Number
ご希望の出店エリア
取り組みスタンス(バリバリ志向・サステナブル志向・のんびりエンジョイ志向etc.)
運営者(一人・ファミリー・グループ又は社員etc.)
説明会 2019年10月
会期 10月  日( )午後  時  分開始 約90分
会場 住友不動産六本木通ビル2階 会議室
内容 代表からフランチャイズ事業の説明 約45分
   質疑応答 約15分
   個別相談会 約30分
   解散

場所 東京都港区六本木7-18-18住友不動産六本木通ビル2F 
株式会社ポリゴンマジック内 ミーコモトヤエクスプレス株式会社会議室
交通 地下鉄日比谷線六本木駅から徒歩3分
電話 090-2755-1411 伊藤
Content